釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

スポンサード・リンク

週末の大黒海釣り施設は大混雑。しっかり釣座を確保するためには...

春休みも終わりになるころですが、このところのアジフィーバーで3月~4月の週末は予想通りの大混雑ぶり発揮の大黒海釣り施設でした。

そして数週間するとゴールデンウィーク。ちょっと、いや、かなり気合を入れないと、求める釣り座を確保するどころか、入場規制で2~3時間待ちになります。

今日は、そんな大黒海釣り施設への入り方について、です。

黒海釣り施設までに1つゲートがある

横浜の大人気管理海釣り施設の双璧をなす、本牧海釣り施設と違って、大黒海釣り施設は、海釣り施設に入る前に1つゲートがあります。

埠頭入口(というらしい)は、大黒海釣り施設の管理事務所がオープンする少し前に開くのですが、まずこの埠頭入口前で車でオープン待ち行列に並ぶ必要があります。

f:id:emmapapa:20180404231759j:plain

黒海づり施設の管理事務所がオープンし整理券配布開始するのが朝5時ですが、この埠頭入口が開くのは、だいたい4時30分過ぎから40分ぐらいです。

 

が、しかし...とある週末の3時30分でこれ。

f:id:emmapapa:20180404232329j:plain

この後ろもずらっと大体30台ぐらい車が並んでます。

 

車の行列もルールがあった

この時間は写真の左側は閉鎖されているので、行列は交差点を塞ぐ形で作られています。

地図でいうと、青いラインが車の行列。

が、たまに赤い矢印方向で侵入する車がいます。

f:id:emmapapa:20180404232632j:plain

普通の運転手は青い行列を見て、列の後ろへ付けるのですが、たまにそのまま交差点に進入して列の途中に付ける車がいます。

当然ながら、ゲートがオープンして車が動き出しても、こういった車は絶対入れてもらえません。。しかも行列はどんどん長くなる時間なので、余計に待つハメになります。流れる車の運転手に睨まれながら...。

 

この車の行列の方向ですが、管理人などに誘導されず自然とできてます。てことは、その時の車の付け方によっては、地図上の赤矢印方向に行列ができてもいいようにおもうのですが、ぼくが並んだとき、全部青いほうに伸びてました。たぶん先頭のほうは常連さんなので、並び方もパターン化してるんでしょうかね。

 

管理事務所前で整理券配布待ち

駐車場に車を止めたら管理事務所がオープンして整理券配布が始まるまで管理事務所前に並びます。

f:id:emmapapa:20180404233931j:plain

この列はそのまま整理券番号の順になります。

なお、大黒海づり施設の整理券配布は、一人ひとりに事務所の人による手渡しです。

子供といえど、列に並ばないと整理券をもらえません。「子供が車で寝てるんで、子供の分もください。」なんてのは通用しないので、気をつけてくださいね。

 

整理券を事務所の人にもらったら、その脇に釣り券の自動販売機があるので、そのまま釣り券を購入しておきましょう。入場開始したら、買ってる暇はありませんよ。

 

ちなみに、春休みの週末、5時30分頃には一旦、整理券配布の列は捌けていましたが、整理券番号は130番でした。。。

 

整理券をゲットして釣り券を購入したら、一旦海釣り施設開場列待ちの5時50分までフリータイムです。トップの人で50分しかないので、そんなにゆっくりできないですけどね。

この間、車に戻ったり、事務所内のフリースペースで仕掛けの準備したりして時間を潰します。

 

黒海づり施設開場の5時50分までに列に並ぶ

f:id:emmapapa:20180404234426j:plain

海釣り施設開場待ちの列は、整理券番号順に並びますが、10番づつ黄色いパイロンが並んでいますので、自分の番号のパイロンに並びます。

すでに並んでいる人がいたら、「何番ですか?」と声を掛けて、その人の前か後ろに並ぶことになります。

5時50分になると、このように列に並ぶようにアナウンスがあるので、聞き逃さないように。6時になり入場し始めると整理券は無効になります。

どこまでドライなのか、は、知りませんが、50番まで入場しているのに、自分の番号が40番なので入れてくれ、ってのは通用しなくて、列の最後に回されるそうです。

 

入場したら速やかに目的の釣り座へ

ようやく大黒海づり施設に入場できましたが、釣り座を確保するまで気を引き締めましょう。

f:id:emmapapa:20180405000432j:plain

人気なのは、桟橋の先端です。その季節の釣果によって桟橋外側(左側)か内側(右側)か人気は違いますが、うろうろきょろきょろしてると、ガンガンうしろから抜かされます。

また、先まで行って戻ってくるなんてことしたら、場所はないものとおもったほうがいいです...。

なお、この春休みの週末では、7時時点で入場者180人突破につき、釣り方制限を予告されてましたし、夏休みの場合は、オープン前の管理事務所前行列ですでに入場規制になったりしてます。

 

まとめ(混雑時)

  • 埠頭入り口の車の行列は4時前から発生
  • 5時の整理券配布時には100人超の行列
  • 7時には釣り方制限レベル

 

関連記事 :

家族連れに最適!横浜~大黒海づり施設でサビキ、ヘチ釣り、ルアー釣り - 釣り行こっ!