釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

(衝撃的)ハードガイドにPEラインは...

先日買ったダイワリバティクラブ磯風4-53遠投(*^^*)

f:id:emmapapa:20180222233512j:plain

平日は釣りに行けないので、せめてネットの世界で釣行に浸ろうと(哀)、検索していたら、気になる記事が。。

PEラインはハードガイドを削る?!

その先輩釣り師は、よく遠投カゴをやる方らしく(1記事のイメージです)いろいろロッドをお持ちで、メガディスとかシマノブルズアイを使われているようでした。

でも、やっぱり昔から使っているリバティクラブ磯風が馴染んでるんだよなー、コスパ最高だしー、なんて感じで讃えていました(・∀・)

そうだろうそうだろー、ぼくも早く使いたいなぁー、なんて読み進んでいると、「ハードガイドだからPEラインだと最悪ガイドを削ってしまうので、使えない。ナイロンで。ブレイクがこわいから7~8号でやってます。」的な。

 

ガイドを削ってしまう... ?

 

PEは使えない...   ?!

 

PEラインには高硬度なSicガイドがいい、とかは知っていて、Sicガイドのロッドは高いのも知っていて、でもSicガイドじゃなきゃだめだ、とまでは、さすがに。。。

 

すでにぼくが持っている唯一の投げ竿で何度もPEラインで投げてましたが。たまのライントラブルにもめげず、よく飛ぶので愛用してましたけど。

 

でも先日釣行から帰ってきてロッドを拭いてるとき、ちょっと気になってたんですよね。バタバタしてたので、ラインの色が落ちてるのか、と思ってさっさと仕舞いました。その時は。

 

改めて出してきてみると...。

 

f:id:emmapapa:20180223000351j:plain

 

ぎゃーーーー!

 

ガイド削れとるがなっ!

 

 

ハードガイドロッドでも一番負荷の掛かる穂先のガイドはSicガイドに変えるとか書かれてましたが、この一番ネモト(よく見ませんでしたが多分その上も)がやられるってことは、どういうことなのか、穂先はもっと深刻なんだろうか。。

 

まじかー、ガイドだけ交換できるかな。。できるんだろうな。。でもいくらするんだろ。。

 

ガイドが変わるとロッドの値段が変わる

ダイワやシマノのサイトでロッドのスペック表を見てみると、いろいろありますね。

ハードリンク、SiCリング、トルザイトリング、Kガイド、、、

普及価格のロッドはほとんどハードリンク(ハードガイド)だそうで、ハードガイドにもいくつかあるみたいだけど、プラ製みたいなのから今はもう店頭ではみたことのない金属製まであるようです。

 

いっぽうSicリング(Sicガイド)は、シリコンカーバイドということで軽量且つ硬度の高い素材。ジギングロッドなどではよくオールSic(全部Sicリング)などで宣伝されてます。

当選オールSicになるとロッドも、結構高い(´;ω;`)

なので、一番負荷の掛かる穂先のガイド(トップガイド)だけSicガイドに変えるチューンがあるようです。Sicのトップガイドはだいたい1000円~1500円ぐらいでしょうか。

 

これは、ガイドを変えるかリールのラインを巻きかえるか。。。悩ましいところです。