釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

スポンサード・リンク

ルアーや小物のフィッシングケースって

釣り道具って、やたら小物が多いですよね。

ルアーやスナップ、フックにオモリなどなど。。。こういったものを上手く収納するのがフィッシングケースです。

いろいろあるフィッシングケース

 

釣具屋でよく見かけるのは、このメイホウのフィッシングケースですかね。いろいろなサイズや形があって便利です。

ですがそれなりな値段します。1つや2つならまだ気になりませんが、ルアーが多くなりウェイト毎にまとめたり、他の小物用に必要になったりと、ケースの数も多くなってくると躊躇したくなる値段になります。

やっぱり100均で

ぼくはルアーだけじゃなくてエサ釣りもするので、たぶん小物入れも人より多いのかな、とおもいますが、ケースがほしくなって値段をみると、「これで仕掛けがいくつか買えてしまうんだけどな」って思っちゃいます。

そんなぼくが愛用しているのが、100均の小物ケースです。

f:id:emmapapa:20180215000617j:plain

もうジグが入っちゃってますけどね。

サイズも手頃で同じサイズのケースをいくつも揃えておくとバッカンへの収まりがよくて便利です。

ちなみに100均でもダイソーはこのタイプを売っていなくて、キャンドゥだったかな、別の100均です。100均でもチェーンによって流通している品物が違う場合があるので、探してみてください。

ジグの下に敷いているのは、ジョイントマットをサイズに合わせて切ったもの。

これです。

f:id:emmapapa:20180215000925j:plain

ケースの下に引いておくと、フックを引っ掛けることができて、がちゃがちゃあまりしないのでおすすめです。

ちなみにダイソーって上の写真のジグだけじゃなく、ケミカルライトやウキ止めゴムなんかも売っているすごいところです。

 

ダイソーに売っているのは、上のSASAMEのようなメーカーものじゃないですが、ウキ止めゴムなんて安ければなんでもいい(とおもいますが)ものは安くストックしておきたいです。

 

別名ダイソージグは、「100円なのに実はよく釣れる」という、ちょっとした人気商品でして、特にブルー・ピンクは海が近い店舗ではなかなかお目にかかれないです。

あと、北関東(海無し県)に行ったときにたまたま立ち寄ったのですが、釣具を扱ってませんでした。場所に依るんですかね?

 

 

前述のケースはジグを入れる長めの間仕切りタイプですが、ワームシンカーやビーズ、スプリットリングのようにもっと小さいものを小分けに入れたい場合は、100均でも薬コーナーにあるピルケースがおすすめです。

小窓毎に蓋を開け閉めできるので、タックルボックスの中で揺さぶられてケース内でシャッフルされたりしません。

 

上のようなケースです。にたようなものが100円です。ぜひお試しを。