釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

スポンサード・リンク

海釣りに関する海水温について

さむい...。

過去最強の寒波が日本を攻めてきています。

以前、友人から「釣りするとき、釣果情報もいいけど、海水温をチェックしたほうがいいよ。」と言われたのを思い出しました。

釣行前の海水温チェック

諸説あるようですが、だいたい10℃を下回ると普通の釣りは厳しいみたいですね。磯での釣りは9℃でも釣れたとか、あるようですが、基本的には海水温が下がってくると船で深場を狙うのが常套らしい。

チェックできるサイトは水産試験場などがメジャーなようです。

水産技術センター - 神奈川県ホームページ

でも、いろいろ探したけど、東京湾内の海水温情報って、ないんですよねー。

あと、表層の海水温は気温に左右されやすいようで、やっぱりこのところの厳寒ではなかなか釣果に結びつく海水温にはならないようです。

ぐぬぬ

やっぱ釣行も、春までお預けなんでしょうか。

横浜の釣り施設で毎日レポート

本牧海釣り施設、磯子海釣り施設、大黒海釣り施設では、それぞれの海水温をHPでお知らせしてくれています。

ただし開場間際なので、混み合うこれら3施設では、列に並んでからの発表=海水温が低いから移動するか、とならない時間ではあります。

それでも、温めにくく冷めにくい海水温(理科でならった?)ですから、日々チェックしていくと海水温の遷移がわかるかもしれませんね。

釣果情報 |本牧海づり施設[横浜フィッシングピアーズ]

釣果情報 |磯子海づり施設[横浜フィッシングピアーズ]

釣果情報 |大黒海づり施設[横浜フィッシングピアーズ]

三施設とも、海水温度はだいたい11℃、このところの寒さで10℃もあります。

こりゃ厳しい。

最後に

マイナスを記録する状態ですから、海水温がどうのいうまえに、自分が持たない。。。

やっぱ釣行も冬眠かー。