釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

スポンサード・リンク

話題の中華アクションカメラを買ったのでレビュー

 そろそろ据え置き動画撮影にも飽きて、アクションカメラが欲しくて探してたところ、話題のアクションカメラがタイムセールで特価セールしてたので、即ポチしましたので、レビューします。

Muson MC2(ムソン)アクションカメラパッケージ外観

f:id:emmapapa:20180105215803j:plain

 

1万以下で購入可能な4K対応のアクションカメラ MUSON (ムソン)MC2。通常実売価格8,000円程度(2017/12時点)でありながら、GoProと遜色ない機能です。以下主な機能を羅列します。

  • 画面サイズ 2 インチ
  • 可動式液晶 はい
  • ズーム倍率 3
  • ファインダー なし
  • レンズ構成 170°広角レンズ
  • WiFI 有り
  • 手ブレ補正 無
  • 付属機能 タイムラプス
  • 付属品 防水ケース、1050mAhバッテリー×2、バッテリー充電器、各種装着用具
  • 映像圧縮方式 H.264
  • 防水深度 30 m
  • カラー ブラック
  • 対応機種 iPhone, iPad, Android
  • 商品重量 798 g

 

この価格にしてオプション製品豊富

高評価な理由の1つとして、取り付け部品等のオプションが豊富な点が上げられます。

下の写真は、とりあえずケースを開けてみたところ。

f:id:emmapapa:20180105220023j:plain

この中に、いろんなアタッチメントが付属しています。

f:id:emmapapa:20180105220112j:plain

f:id:emmapapa:20180105220137j:plain

車、バイク、自転車の搭載は標準パーツで問題なし。防水ハウジングもついているので、急な雨でも焦る心配はないようです。

地味に嬉しいのが、日本語の取説が付いていること。

このような中華製品は、英語はあっても日本語の取説を見込めないものがほとんどですが、ちゃんと日本語取説もあるので、問題ありません。

バッテリーが2つ付いているのは高評価

アマゾンで販売されているMUSON MC2は、バッテリーパックが2つ付いています。(一つは本体に装備されている状態。)本体にmicroUSBを接続して直接充電できるし、充電台もmicroUSB装着による充電なので、外出先でバッテリーが低下してしまった場合でも、問題ありません。

f:id:emmapapa:20180105220756j:plain

写真下に写っているのが、リモコンです。これもあるととても便利なんですよね。

ただ、僕は釣り風景を撮影する目的で買ったのですが、チェストマウントやヘッドマウントが同梱されていなかったのには、がっかりです。。。

そのため、ヘッドマウント(ヘッドストラップ)を別途購入しました。

f:id:emmapapa:20180105221552j:plain

これは、調節ベルトの動きがスムーズで、かつベルト内側のすべり止めシリコンがよく聞いていて、ずれる心配はありません。これはこれでやすいのにスグレモノです。

 

実際にMUSON MC2で撮影した感想

最初におもったのが、ヘッドマウントしているから、という理由もありますが、録画しているのかどうか、チェックしづらいこと。

MUSONアプリを使って、スマホから撮影状況を確認することも可能ですが、若干面倒ですね。。。

次に気づいたのが、防水ハウジングしてると、外部の音をほとんど拾ってないという、問題。これはネットでいくつも紹介記事や動画あありますので、確認してみてください。

関連記事 中島埠頭でショアジギング パート2 - YouTube

最後に

これだけの高機能製品が8,000円弱で買えるのは、嬉しい限りです。

いきなりGoProだと高くて手が出せない、という方(そう、ぼく(^o^)/)、練習用として最適ですよ。