釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

スポンサード・リンク

完成仕掛けをできるだけ安く買うには

フックと錘とラインを結べば、すぐに釣りができる完成仕掛けは便利ですが、お金がかさみます。今回は安い完成仕掛けを集めてみました。

完成仕掛けは結構値が張る

便利な完成仕掛けですが、根掛かりやふぐなどでハリスが切れたり、こどもと行ったら、お祭り大好きなこどもは、糸をよく絡めるし、絡んだ糸を平気で引っ張って再起不能にしてしまうし。

なのでいくつか持っていくようにしていますが、釣具店で並んでる仕掛けのパッケージはだいたい300円後半から400円台。2セット入っているのが普通なので、1仕掛けあたり150円~200円でしょうか。

子供と出かけると仕掛けだけで結構な値段なんですよね。

ちなみに、仕掛けの再利用はあまりしてません。ナイロンラインは塩を含むと弱くなるしヨレるので、次回の釣りで再利用するとモモる確率もあがるし、魚がかかったときにラインブレイクなんてしてしまうと後悔ひとしおですから。

あくまで消耗品として考えています。

ネットの釣り道具屋では

ざっと検索しても似たような値段が並びます。が、安い順とかでソートできるので、安い仕掛けを探しやすいのが利点。リアル店舗で扱ってないオリジナルの安い仕掛けがあったりします。

気をつけたいのが、送料です。意識しないと、宅急便で500円ぐらい送料が取られてしまうので、メール便等で安くするかまとめ買いで送料無料にするか。アマゾンならプライム会員の場合は送料無料なので便利です。

サビキ仕掛け

 

上のサビキ仕掛けは、3枚セットで290円ほど。これ以外に食いが渋いとき用に、太ハリスや蓄光スキンのセット安売りないかなー。

投釣り仕掛け

 投釣り仕掛けも、根掛かりでロストする確率が高いのでできるだけ安くかいたいですね。

これは1枚の仕掛けパッケージに2つの仕掛け、それが5パッケージ入って200円ほど。つまり1仕掛け20円ほどです。

なおこれを買ってから釣りに出かけてないので、釣果のほどはわかりませんが。

胴突き仕掛け

 

胴突き仕掛けって、僕はちょい投げ、落とし込みでよく使うのですが、安いのがないんですよね....。サビキや投げよりメジャーじゃないのかな。

あと、ちょい投げで落とす場合のほうが、なにげに投げより根掛かり率は高くて、仕掛けの消耗も速いんです。

ですので、胴突き仕掛けを安く買うコツは、1パッケージに入っている仕掛け本数が多いものを選ぶこと。なぜか1パッケージは300円~400円台が定番なのですが、仕掛け本数は2本のものから多いので4本あるものもあります。

最後に

f:id:emmapapa:20180113093959j:plain

せっかく釣りにいってるのに、仕掛けのお祭り解きにご執心のパパさんをよく見かけます。時間がもったいないし、子供にイライラしてることもあるし、いいことありません。

新しい仕掛けで気持ちよく再開するため、潔く仕掛けは消耗品と考えたいですね。