釣り行こっ!

子供を海釣りに連れて行ったら自分が釣りにハマった

好みの遠投カゴを探せ

f:id:emmapapa:20180221231010j:plain

先日の釣行で、もっとこまこまとコマセを出すカゴないかなー、なんて思ってて調べてみたのですが、結構みなさん自作してるんですね。

遠投カゴ自作の材料

想像どおり、遠投カゴは構造的に簡単で(?!)ホムセンで材料が安く手に入るということで、自作釣り師が多くいるそうです。

材料は、イレクターパイプが使われることが多いそうですが、まずこのパイプがよくわかりません。ホムセンに行けばわかるのかな。塩ビパイプのコーナーにあるんだろうか。

あとは、浮力用に発泡スチロール、オモリ用にワッシャーや鉛を溶かして整形する猛者までさまざま。

確かに、高機能な下のような遠投カゴは1000円ほどするわけで、

 

 

ホムセンで材料集めても数十円らしいので、その差歴然ですね。釣りは、ほんとアイデアグッズだらけで、そのほとんどは元は安く自作?したようなものが商品化されて相応の値段になっていってるので、作ろうと思えば作れちゃうんですかね。

仕掛けもまた然り。

どうせ、そんなにしょっちゅう釣りに行けないですし、釣りに行かない間は釣れることを夢見て悶々としているだけだから、こういうものを作ってウキウキしているのもいいかもしれませんね。

 

あ、みなさんも、そういうこと?!